こちらのページはイベントでの出展作品を紹介しています。
全て手作業で作った簡素なコピー本です。



***


***『羊と王子様』***
原題『努力の方向音痴』 (2016/10)

<あらすじ>
白い羊のリジー、黒い羊のコロネ、そして牧場で働く娘のトトと努力のお話。
 この牧場は見送る子たちが去る子にプレゼントを渡すという習慣があるようです。

<解説>
初心者向け。 絵本風の語り口。



***




***『カニからのお手紙』***
(2016/10)


<あらすじ>
口の無い怪人は夜な夜な口を求めて歩き回ります。
 …でもどうして怪人は口が欲しいのでしょう?

<解説>
中級者向け。 キモ悲しい系。
異形頭が好きな人にはオススメしません。




***




***『お掃事務員』***
(2017/6)


<あらすじ>
我が社を出入りしている外部の掃除のおばちゃんが、社長の不倫を目撃したらしい。
 そんなわけで人事課の僕へ「社内専属の掃除人を雇え」という命令が下されたのだ。

<解説>
初心者向け。
ハラハラドキドキすることもなく、ラストまでほのぼのなので安心して読めます。
 「事務員」という仕事の内容がよくわかってないとピンとこないので、意外と人を選ぶ作品。




***




***『3時間延長ボタン』***
(2017/10)


<あらすじ>
三時間おきに姉を呼び続ける「アレ」と、ボタンを決して押さない姉・千衣子。
 ふたつの「春」のお話。


<解説>
真面目な恋愛もの。 とっても作者らしくない作品。
いつもの変な展開には全くならないです。
「春」の為に全力を尽くしたのにあんまり気づいてもらえない不遇な作品。




***



TOPへ