*「吉野規」の大まかな時間軸*   (更新ごとに随時追加します)

現在からの時間差 中心人物 追慕者・暴露話回 詳細
 27年前 吉野規14歳 2話〜 母・妹(藍)の3人暮らし。 美菜・祐二の幼馴染がいる。
妹の追慕40話 医者に入院を勧められる。 規の「病院を抜け出す癖」が発動。
 17年前 吉野規24歳



 16年前 吉野規25歳 高崎 28話
規が「ある物」を発表。 脚光を浴び、一躍有名人に。

 15年前
吉野規26歳










吉野規27歳



妹の追慕39・40話




妹の追慕40話


妹の追慕41話

高崎 28話



規の緊急入院。 「病院を抜け出す癖」も常時発動。
規が「地獄」を異常に嫌う姿、暴れ回って倒れる姿がたびたび目撃される。

◆番外編:「兄ちゃんの呪い」前半

規が病院を抜け出した後、路上に倒れている姿で発見される。
その後「病院を抜け出す癖」が無くなり、変わりに「箱」に依存するようになる。

吉野規の他界。規の死亡直後、「箱」が消えている。

吉野規の妻・美菜が「箱庭のクローン人間」制作を企画する。

◆番外編:「正直くんの嘘」 「兄ちゃんの呪い」後半

14年前 クローン規 誕生 高崎 28話 世間からは秘密裏に「箱庭」が完成。

4年前 クローン規10歳 母の追慕 51話 会社が箱庭の「グラフィック技術」を応用し、新型アバターサービス「HAKO・NIWA」を運用。
リアリティあるグラフィックに比較的客受けが良く、美菜の会社の業績は上々。

 表では「HAKO・NIWA」で有名なトップクラスの有名企業。
 裏では「クローン製造・育成」の違法会社、という形になる。

現在より少し前





現在

クローン規14歳 高崎 29話





3話

15話
規の娘(理子)がクローン規との面会を規の妻(美菜)に求める。美菜はそれを拒否。
理子は紀一・六太郎兄弟に協力を求め、無断で箱庭に入ることを計画する。

それによって「クローン規処分の危機」を知った桃絵も箱庭に入る。
 →紀一のフィルタによってコーヒーゼリーにしか見えないようになる。

クローン規が理子・ノル・六太郎と出会う。

紀一登場。
登場が遅れたのはフィルタのセットなど、箱庭運営側から手を出しづらくなるようにとの工作に
没頭していたためでもある。

現在 クローン規14歳 31話 箱庭運営、紀一のフィルタを解除することに成功。

桃絵、理子の「規に会わせてあげる」の言葉を聞いて、箱庭運営を裏切る。
 →その後の桃絵は箱庭運営でデマを流して内部を混乱させることに成功。

クローン規、処分係・高崎の手によって箱庭から脱出。

桃絵の協力によって会社内に小さい混乱が起こる。
 →吉野理子・ノルがクローン規を連れ去り逃亡。

クローン規は規の妹・藍とその彼氏・正直の家へ、理子とノルと共にお世話になることになる。

◆番外編:「兄弟の食卓」


42話




58話
クローン規と王様が接触。

◆番外編:「規の一日」


王様(友成)が六太郎を使ってクローン規持ち出しをしていたこと、
王様はクローン人間全滅を目論んでいる事が判明する。


59話


61・62・63話
クローン規の失踪。
六太郎がクローン規を家に持ち帰る途中で落としてしまい、見失った事が原因である。

最初に六太郎がクローン規を発見。
理子が近くに居る事を知り、引き渡したのち、六太郎は行方知れずとなる。
居 14歳 64話 理子によりクローン規は居(いる)の名前を貰う。







TOPへ